昭和58年 3月(1983) 埼玉県入間郡三芳町上富1484-4において板金工場 清水精機を個人経営として創業
昭和59年 6月(1984) 埼玉県入間郡三芳町上富1484-4において資本金2,500,000円にて株式会社 清水精機を設立
昭和62年11月(1987) 工場狭隘となった為、埼玉県川越市下赤坂655-2に新工場設立
昭和63年 5月(1988) 埼玉県川越市下赤坂655-2 新工場に本社登記
平成 1年 5月(1989) CAD/CAM機能アマコムAP40導入
平成 2年 5月(1990) 資本金7,500,000円に増資
平成 4年 7月(1992) 資本金10,000,000円に増資
平成 5年 5月(1993) 埼玉県新座市中野1-5-10
新工場(敷地990u・建物1階449u・2階66u・3階440u)を設立
平成 5年 5月(1993) ミニFMS装置システムとして、自動倉庫MARS984-4FVT408、C408、
NCTターレットパンチプレスVP357、自動搬入搬出装置マニュプレーターNCMP1224 導入
平成 5年 6月(1993) ベンディングロボットシステムBM100FBD1025RZ 導入
NECオフィスプロセッサーシステムS7200 導入
平成 6年 6月(1994) 埼玉県新座市中野1-5-10 新工場に本社登記
平成 7年 3月(1995) CAD/CAM自動プログラム装置AP60 導入
平成11年 8月(1999) システムサーバーPCL、CAD/CAM自動プログラミング装置AP100 導入
平成13年11月(2001) ネットワーク対応ベンダーFBDV8025NT 導入
平成16年 9月(2004) NCTターレットパンチプレスEM2510NT 導入
自動バリ取り機IBT-610U 導入
平成18年 6月(2006) ネットワーク対応ベンダーHDS8025NT 導入
ネットワーク対応ベンダーFMB3613NT 導入
平成19年 2月(2007) 資本金12,000,000円に増資
平成19年 3月(2007) CAD/CAM自動プログラム装置AP100 導入
3D CAD SheetWorks 導入
平成19年 8月(2007) レーザー加工機1212αW(4Kw)棚付き 導入
平成19年 8月(2007) ISO9001 品質マネジメントシステム認証取得
平成19年12月(2007) ISO14001 環境マネジメントシステム認証取得
平成21年 5月(2009) レーザー&パンチング複合加工機 C1 導入
平成22年11月(2010) CAD/CAM 自動プログラミング装置 AP100 2台 導入
平成23年 7月(2011) 工場内照明設備 水銀灯からLED照明に変更
平成23年 9月(2011) ベンダーFBDV から HDSへ入替導入 3台
平成24年 1月(2012) 窒素貯蔵タンク設置 レーザーカット本格稼働開始
平成24年10月(2012) レーザー&パンチング複合加工機 C1 2台目 導入
3D CAD SheeWorks 2台目 導入
平成25年 6月(2013) 組立室増築工事完了
平成25年 9月(2013) ハンディYAGレーザー溶接機 YLM-500PU 導入
平成26年 4月(2014) バリ取り機  AuDeBu 1000 導入
平成27年 8月(2015) 代表取締役会長 清水 亘 就任
代表取締役社長 清水 貴博 就任
平成29年 1月(2017) ハンディプローブ三次元測定器XM-T1000/1500導入
画像寸法測定器IM-6700/6225T 導入

copyright 2014 © shimizuseiki.co.jp
メール